previous arrow
next arrow
Slider

Month: November 2018

Uncategorized

メールフォームの作成

メールフォームはHTMLだけで作成することはできません。 HTMLにはメールを送信する機能がないからです。 フォームの見栄えをHTMLやCSSで作成し、メールプログラムはCGIやPHPなど別のプログラム言語を使うのが一般的です。 といっても、メールプログラムの作成は簡単ではありませんので、一般的には有料または無料のフォームプログラムを入手してページに組み込んで、利用します。 例として、Googleフォームを利用する方法を紹介します。 GoogleフォームはGmailのアカウントがあれば誰でも無料で利用することができます。 もちろんGmailのアカウントも無料で取得することができます。 Gmailのアカウントをお持ちでない方は、「Gmailアカウント取得方法」などのキーワードでインターネット検索をしてみてください。 Googleフォームをページに埋め込む手順は以下です。 ①Googleのトップページ(https://www.google.co.jp/)からGmailのアカウントでログインをする。ログイン画面でパスワードを入力してログインボタンをクリック。 ②Googleフォームのトップページ(https://www.google.com/intl/ja_jp/forms/about/)を開き、「Googleフォームを使う」をクリック。 ③画面右下の「+」アイコンをクリックして、タイトルやフォームの項目などを設定する。 ④ページ右側の「+」アイコンをクリックすると新しい入力欄が追加されますので、同様にして「メールアドレス」や「件名」「お問い合わせ内容」などの入力欄を設定する。お問い合わせ内容は長い文章を入力できるように「段落」を選択するのがポイントです。 ⑤フォームの入力項目が全て設定できたら、次に画面上部のカラーパレットから画像選択のアイコンをクリックして「テーマの選択画面」を開く。 ⑥好きな画像を選んで「選択」ボタンをクリックしたら、ページ上部の「送信」ボタンをクリックする。 ⑦送信方法の「<>」アイコンをクリックすると、埋め込みコードが表示されるので、ホームページに埋め込みたいサイズを幅と高さに入力して「コピー」をク リック。すると、表示されている埋め込み用のコードがコピーできます。 あとは、コピーしたコードをHTMLに貼り付けて完成です!